改善に向けた努力が必要|40代の抜け毛には育毛シャンプーが効く

ストレスと睡眠不足

婦人

知らず知らずに

40代は、仕事に家族にと責任ある立場になります。会社のためにですとか、家族のために頑張る方が多い世代ですから、忙しさに我を忘れて、知らず知らずにストレスを抱え込んでしまったり、睡眠不足に陥ってしまっていることが少なくありません。40代では、ホルモンバランスが壊れることもあり、これが抜け毛を促す可能性もあります。また、20代や30代の頃は、睡眠時間が短くても大丈夫であっても、40代になると、同じ睡眠時間では体力が持たなくなったり、ストレスコントロールがうまく出来なくなる可能性もあります。こうしたことで、自信を失い更なるストレスを抱え込む可能性もあります。40代は、ストレスを抱え込む要因が多く、これによって睡眠不足となることも少なくありません。

頭皮に栄養が届かない

ストレスや睡眠不足は、自律神経に影響を与え血行が悪くなることで抜け毛が増えてしまいます。ストレスを感じていると、自律神経の交感神経が優位に立ちます。交感神経は、緊張時に動きますが、1つの作用として、血管を収縮させてしまいます。つまりは、血液の通り道が狭くなってしまう現象が起きます。こうなると、頭皮への血の巡りが悪くなり、髪の毛の発育を大きく阻害してしまうのです。逆に、睡眠中には副交感神経が優位となります。これは、リラックスしている際に活発になりますが、効果として血管を広げ、血の巡りを良くします。したがって、睡眠中は、頭皮へ血液や栄養がよく行き渡る時間帯となります。睡眠が不足してしまいますと、頭皮が栄養不足となり、抜け毛となってしまうのです。40代で感じるストレス、睡眠不足は抜け毛を促します。うまくストレスをかわし、十分に睡眠をとることが抜け毛対策の基本となります。